loading.gif
3046_ext_01_5.jpg
  • 3046_ext_01_5.jpg
  • 3046_ext_01_3.jpg
  • 3046_ext_01_0.jpg
  • 3046_ext_01_1.jpg
  • 3046_ext_01_2.jpg
  • 3046_ext_01_6.jpg
  • 3046_ext_01_7.jpg

ハッピー おやつ皿 猫柄

オープン価格
いつものおやつが豪華に見える♪「ハッピーおやつ皿 猫柄」

◎さらに進化した機能で快適♪おやつに最適なアイテム新発売!
 
ハッピーダイニングは、猫の体格や行動などあらゆる角度からの研究を重ねて
「猫にやさしい製品作り」をしてきました。今回のおやつ皿は、「食べやすい」「こぼれない」「清潔さを保てる」という特徴を、さらに進化させた「2重の返し」機能を追加し、これまで要望の多かった「おやつに最適な大きさ」のアイテムとして開発されました。
 
【ハッピー おやつ皿 猫柄の7つの特徴】
 
猫壱のおやつ皿は、ドライ系おやつ・柔らかい素材のおやつ・スープなどを、ちょっと盛っていただくお皿です。特別な日のお皿、ご褒美用のお皿にもお使いになれます。
そして機能的な特徴など、猫と飼い主のための工夫を散りばめています。
 
1:【新機能!】縁と底に2段がまえの“かえし”がついているので、こぼれない

猫の飼い主に食事で気になることを聞くと“食べこぼし”と多くの方が回答されます。従来のお皿やボウルでは難しかったその“食べこぼし”をなくすため、「ハッピーおやつ皿 猫柄」では縁と底にぐるりと一周の“かえし”をつけました。
 
猫の負担にならない“かえし”の深さを計算し、浅いけれど食べこぼしには効果のある深さでの器を作ることに成功しました。このことにより、最後までお皿の中でおやつを味わうことができるので、ネコにとっても快適な“おやつライフ”が実現できます。


2:食べやすい高さで、猫の負担軽減

ねこは比較的食道がまっすぐな動物です。なので低い位置に猫食器があるとどうしても胃より頭が下になり、食べ物が戻りやすくなってしまいます。

健康なネコや若いねこならあまり気にならないかもしれませんが、病気などで弱っていたり老猫になってくると、その傾向が顕著になる場合もあります。

そのことから、大人のネコでも楽におやつの楽しめる高さに設定しました。それによりおやつなどの逆流を防ぎ、一気食いによる嘔吐も軽減、ネコの負担を軽減させることに成功したのです。

野生の動物は皆地面で食事をするのだから、高さは不要という話を聞くこともありますが、それは間違いです。ねこの習性や身体のしくみが解明されてきた今だからこそ、ネコにとってやさしい食器でおやつも与えたいものですね。

3:フードが自然に中央に戻るので、食べにくさのストレスを軽減

フードを食べさせていると、だんだん隅のほうに偏っていったりはしていませんか?猫は食器の端に偏ったフードを食べるのが苦手です。そこで「ハッピーシリーズ」では適度な丸みを持たせて、フードが中央に戻るように設計しました。

これにより、いつも快適にフードを口にすることができるようになったのです。首をフードの位置に合わせてわざわざ動かす必要もこれでなくなります。


4:温めたフードが冷めにくい磁器製素材を採用

陶器は土から作られるので、もともとは吸水性多孔性で水が浸透します。対して磁器は陶石と呼ばれる岩石が主原料で、ほとんど水を通さず緻密で固いのが特徴です。

「ハッピーシリーズ」は磁器を採用したことで、温めたフードが冷めにくく、陶器よりも固いため扱いが楽、というメリットがあります。
 
5:清潔感のある白さが特徴
 
磁器特有の透明感のある白さを尊重し、過剰が色や柄は控えることで清潔感を感じる食器に仕上げることができました。

6:電子レンジや食洗機にも対応で飼い主にもやさしい

「ハッピー おやつ皿 猫柄」は、電子レンジでの使用もできます。食が細くなったねこや老猫には、フードを温めることにより匂いが伝わりやすくなるため、食欲を増進することがわかっています。他の食器にわざわざ移し替えることなく温められるのは楽ですよね。

また、食洗機にも対応しています。多頭飼いで食器を洗うのが大変…などという場合にも、食洗機ならスイッチひとつですので楽です。


7:フードボウルとお揃いのデザインがカワイイ

フードボウルでも人気のイラスト「猫柄」をモチーフに採用。お揃いだから一緒に並べると統一感があります。もちろん、他の柄と合わせてもマッチするように計算された絵柄ですので、お好きな組み合わせを楽しむことができます。
〈サイズ〉 
器直径:
 直径・・・8cm 
 深さ・・・2.5cm 
足部分:
 直径・・・6.9cm 
 高さ・・・3.1cm 
原材料・成分:磁器
全体サイズ:幅8×奥行8×高さ6cm
本体重量:128g
POTTERY CAT FOOD BOWL
こんな食器がほしかった。
内側の縁に適度な丸みと厚みをつけることにより、食べにくさのストレスを軽減。自然にフードが器に戻ります。
1.png
2.png
重量感があり、がたつきもなし、
何より猫が食べやすそうに食事してます。
足付だから、頭と喉を下向きに下げた状態で食事をしなくて済みます。
また重さがあるので動きにくく安定しています。
ありそうでなかったデザイン
磁器特有の透明感のある白さを尊重し、過剰な柄は控えました。
3.png
4.png
ねこの身体構造から考案
猫は比較的食道がまっすぐな動物のため、食道に留まった食事が戻りやすいのですが、高さのある食器で食べることによりフードの逆流を減らし、猫の負担が軽減されます。

Follow Me!
  • icon_fb.png
  • icon_insta.png
  • icon_tw.png

猫との暮らしをより豊かにする猫壱(ねこいち・ネコイチ)ブランドサイトです。
わたしたちは猫とお客様を深いレベルで理解することでデザインの美しい機能性にも優れた商品を開発します。