猫壱社員、初めての「幸せ猫ぐらし」お迎え準備編①

By en
猫壱社員、初めての「幸せ猫ぐらし」お迎え準備編①
この読みものに付けられたタグ 暮らし 猫壱商品情報
もう物心ついた時には、すでに動物大好き人間だった、猫壱の中の人enです。
母親の許可がおりず、なかなか動物との生活は実現せず、お家にいたのは金魚や昆虫ばかり…。
初めて動物をお迎えできたのは、小学校6年生の春のこと。キンクマハムスターの女の子でした。
中学2年生の夏には、幼い頃からの夢であったワンちゃん、キャバリアの男の子をお迎えしました。
人生の半分以上、お家には動物がいるのが当たり前の生活をしてきた私。
ずっと動物に関わる仕事をしたい!と思ってはいたものの、就活の末選んだ道は動物とは全く縁のない会社でした。
動物が好きすぎる故に、好きなことは仕事にしないほうがいいのでは?と当時は考えた為です。

そんな私が、猫壱への転職を決意したのは4年前。「やはり動物と関わりたい!」と転職を目指し、出会ったのが猫壱。
当時は、「ものすごく猫が好きか?と聞かれると、犬派です。」だった私ですが(もちろん当時から猫も好き。)、
逆にそれくらいのほうが、バランスがいいのかも?と思っていました。

そこから猫壱での仕事を始め、最初は事務仕事だけだったのが、カスタマーサポート、商品開発、SNS運用、マーケティング…
といろいろな仕事をしていくうち、そして多くの猫壱ファンのみなさまの猫愛に触れたり、猫ちゃんたちを拝見したりしていくうち、
「私も猫と暮らしたい!」と強く思うようになりました。
猫壱からワンちゃん用食器が出て、愛犬に使ってもらったときの嬉しさ、これが猫ちゃんだったらもっと味わえるのでは!?と思っていました。
しかし、同居家族のアレルギー問題もあり、なかなか実現できずにいました。
そんな私も、2020年最強の猫の日(しかも大安)に結婚。
ちょっと猫との生活が現実的になってきたかも‥‥?と思いはじめていました。
 

そして、2020年5月 ついに夢が実現…☆
運命の出会いをし、猫ちゃんのお迎えを決意しました!


当時、休校中の小学校からの預かりハムスターさんが2匹お家にいたため、お迎え日は学校が再開する2週間後に決定。
(我が家にもハムスターさん2匹いますが、今は完全別部屋で生活しています。)
そこから準備、準備、準備、の日々が始まりました。

猫ちゃんのことはせっせと勉強してきたつもりでした。昨年「猫健康管理士」という資格も取得していました。
しかし、初めて自分がお迎えする、となると話が全然違いました。
猫壱でラインナップがあるものは、猫壱を買おうと思ったものの…猫壱でラインナップがない商品については未知なことばかり。
おトイレ1つとっても、普通のがいいのか、システムトイレがいいのか…猫砂も種類が盛りだくさん…。。。
何を選んだらいいの?!と毎日Google検索、商品レビューチェックを繰り返し。
猫壱内の猫と暮らす先輩たちにアドバイスを求めまくる日々。


非常に心配性な私はどんなに準備しても満足、もう安心、とはならないタイプですので、安心はしていないものの、
お迎え前日までに、一応の準備が完了しました。

今回はそんな私の初めての「幸せ猫ぐらし」 お迎え準備をご紹介したいと思います。

これから猫ちゃんをお迎え予定の方に、少しでもお役に立てればと思いますし、すでに猫ちゃんマスターのみなさまには、ぜひ「こうしたらいいよ!」「このグッズがいいよ!」とのアドバイスをいただければとても嬉しいです。

 

1)ケージ



最初に購入したのが「ケージ」でした。
お迎え元で、「とても怖がりさんなので初めはケージを用意してあげるといいと思います。
お家に慣れて、出てきてくれるのに相当時間がかかると思います。まずは自分の場所を作ってあげてください。」
とアドバイスをいただいていました。
ケージ探しで意識したポイントは5つ。
 

①ケージ内でも運動ができるよう、3段タイプにする
②扉にきちんとロックがかかること
③ロックが金具ではないこと(個人的な気持ちですが”檻”感が出るので、苦手なんです…)
④大型品なので圧迫感がないようにホワイト
⑤お掃除しやすいようにキャスター移動ができること
 

→選んだのは「アイリスオーヤマ ペットケージ 3段 ホワイト」です!



実家の愛犬用に使っているのもアイリスさんの商品なので、信頼していたのと、シンプルな見た目が良いかなと思いました。
到着したダンボールの大きさに少々ビビりながらも…組み立て後の圧迫感はあまり感じませんでした。
組み立て時間は大人2人で30分くらい。
ケージの高さが178cmですので、一番上の天面蓋をつけるのが、小柄な女性ですと難しいと思います。
私は163cmですが手を伸ばしても厳しかったので、踏み台を使用しました。
天面も当然側面と固定するために、ロックしないといけないので、きちんと上からチェックできる高さを確保すると良いと思います!

結構、1階から2階、2階から3階の高さが高く、心配していましたが7ヶ月の子猫には余裕でした。
もっと小さい子だと段を足してあげたほうが安心だと思います。
仕方がないことだと思いますが、上り下りの音は結構します…。
夜行性の猫ちゃん、夜に本気を出すので、私が音にびっくりしてしまい、寝不足な日が続きました…!
「ケージの下に布やダンボールなどを詰めて、空洞をつぶすと良い」とのレビューを見て、やってみたところ、幾分和らぎました。

 

2)ペットゲート



我が家はマンション暮らしなこともあり、脱走が怖い…&ハムスターさんとの隔離のため、ペットゲートを購入。
まずは様子を見るため1つ購入してみました。
高さの低いペットゲートや、赤ちゃん用ゲートはたくさんあるものの、猫ちゃんが飛び越えました!のレビューがあり…
高さのあるものを探し、私が探した中では一番高さのあった、「「RAKU」ペットゲート/ベビーゲート 高さ135cmハイタイプ」を選びました。



ハムスター部屋との隔離に使いたかったのですが…突っ張り式だったため、設置しようとしたら、ドアノブが邪魔して設置できず…。
ドアノブの出っ張りを考慮していなかったためです…
幸い、リビングから玄関に通じる扉は、引き戸でしたので、無事に設置することができました。

今の所、垂直跳びはしないからか?飛び越える心配はなさそうです。
お手頃価格なこともあり、ものすごく頑丈!という感はないですし、突っ張りも徐々にずれてしまいますが、ゲートとしての使用に今の所問題はなさそうです!
上下にロックがあるので、猫ちゃんが頭で押して開けることもできそうにないです。
1点個人的に難点なのは、閉める時の音。
慎重に閉めれば問題ないのですが、手で抑えずに閉まってしまったとき、「ガシャーン!!!」という音がします。


お迎え準備編①最後は・・・・
 

3)フード&ウォーターボウル



ここはやはり猫壱商品を選択!
昨年猫壱社内で、生産前のサンプル処分市が開催された事があり…
その時愛犬用にもいくつかもらったのですが、いつか猫ちゃんと暮らした時のために、とも思い…
@waffles_the_catさんとのコラボ食器をもらっていました!
ようやく使える日がやってきました!!!
こちらはケージ内で使う用、外に出てきてくれるようになった時のために、もう1個ウォーターボウルを購入しておきました。
Amazonさん限定で「ヌルヌル汚れも洗剤なしでキレイに落とす食器用スポンジ」付きが出ていますので、そちらをゲット。
こちらのスポンジは個人的にお気に入り品です。
今こちらのGreen食器は完売してしまっていますが、その他の食器でもスポンジセットがありますので、チェックしてみくださいね。



お迎え元では、元々ケージ取り付けタイプのお水飲みを使っていたようなので、合わせて購入しておきました。
ケージの色味に合わせて「ホワイト」を選択。

→「リッチェル ペット用 ウォーターノズル ホワイト



今のところ、ウォーターボウルで飲んでくれていることが多いですが、度々タオルや毛布、おもちゃを水没させることがあるので、予備として重宝しています!


猫壱社員の初めての「幸せ猫ぐらし」
お迎え準備編①をお届けいたしました!!!

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。
また次回もお付き合いいただければ嬉しいです。

 
この読みものに付けられたタグ 暮らし 猫壱商品情報