猫のために!正しい猫トイレを洗う頻度と洗い方

By ハナ
猫のために!正しい猫トイレを洗う頻度と洗い方
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし

あなたはどのくらい猫のトイレのお掃除をしていますか?

トイレのタイプによって猫のトイレを掃除する頻度は違うとは思いますが、どのくらいの頻度で猫のトイレを掃除すれば、猫は気持ちよくトイレができるのでしょうか?

どんなタイプの猫トイレであったとしても、知っておきたい猫のトイレ掃除の頻度をご紹介します。
 

◆トイレの掃除をサボると…?

猫の情報を調べたり、猫について学ぼうとしたりしている人は『猫のトイレ掃除をサボる』ということはあまりないかもしれません。
もし猫のトイレ掃除をあまりしなくなると、猫はどうなるのでしょうか?

小さくても立派な肉食獣である猫の排泄物は、草食動物に比べると臭いと言われています。
草食動物と猫では食べているものが違うため、分解酵素も違いがあり、猫など肉食動物の排泄物の方が、草食動物の排泄物よりも臭いがきついのだそう。
猫はきれい好きで神経質な動物のため、クサい排泄物をあまり快く思ってはいません。

猫のトイレがうんちやおしっこで汚れ放題だと、猫はトイレに行く気が失せてしまい、トイレを我慢するようになったり、粗相をするようになったりします。
猫がトイレを我慢してしまうと、膀胱炎や便秘による痔になってしまう可能性もあるでしょう。
泌尿器系の弱い猫は、トイレを我慢することで腎炎などを起こす可能性も否めません。
 
腎炎は命に関わるかもしれない怖い病気です。
猫のためにも猫のトイレ掃除はサボらない!を徹底しましょう。
 

◆猫のトイレ掃除、理想頻度は?

猫のトイレ掃除には2種類の掃除があります。
猫のうんちやおしっこを捨てる『砂をかえる』掃除と、砂を退けて『トイレ本体を掃除する』というものです。

①猫砂をかえる頻度

砂をかえる作業は、基本的に猫がおしっこやうんちをする度に、行っていることが多いのではないでしょうか。
我が家の猫はうんちをすると鳴き続けるので、うんちはすぐに取って捨てています。
仕事や用事でいない時には、帰ってきてから砂を変えるようにしていますが、最低でも1日2~3回ほど砂をかえることが多いと思います。
おそらく猫砂を使う普通タイプの猫トイレを使っている飼い主さんも、だいたい1日に2~3回程度砂の交換を行っているのではないでしょうか。

基本的には猫砂を使う普通タイプの猫トイレの場合は、最低でも1日に1回は砂の交換を行ってあげるのがベターです。
できれば猫がトイレをする度に、砂をかえるのがベストですが、人間も生活があるので猫のトイレごとに毎回掃除をするのは難しい時もあるでしょう。
1日1回でも猫のトイレの砂を交換してあげれば病気になる心配は減ります。

普通タイプの猫トイレとは違い、システムトイレの場合は、システムトイレの仕様ごとに砂を変える期間は違います。
システムトイレの説明にある通りの頻度で猫砂を変えてあげましょう。
 

②猫トイレを丸洗いする頻度は?

猫のトイレはシステムトイレでも普通タイプのトイレでも、月に1度は丸洗いするようにしましょう。

こまめに砂をかえているから、猫のトイレの丸洗いはそんなにしなくても大丈夫!と思っているかもしれません。
しかし、猫のトイレの臭いは結構こびりついてしまうもの。
どのタイプの猫トイレでも毎月丸洗いをしてすっきりと猫に使ってもらいましょう!
 

◆上手なトイレの洗い方とは?

・用意するもの

①スポンジ

 

②ペット用洗剤or重曹やクエン酸
 

・トイレを洗う手順

①猫砂を全部だしたら、猫トイレにあたたかめのお湯をはりましょう。

消毒や臭い取りも兼ねて、熱湯をトイレにかけたいところではありますが、猫トイレの大半は『プラスチック』製です。
プラスチックは熱に弱いので、猫トイレに特別記載がない場合は、熱湯はかけない方がよいでしょう。
少し熱いくらいのお湯を猫トイレにはり、汚れが浮いてくるまで、しばらく待ちましょう。
もし、ペット用の洗剤があればこの時点で混ぜてつけおきしてもいいかもしれませんね。
 

②汚れが浮いてきたらお湯を捨て、ブラシで洗います♪

ペット用の洗剤があればペット用の洗剤で洗っても問題はありません。
人間の洗剤を使って猫トイレを洗う方もいますが、猫はニオイに敏感です。
最近でているニオイのきつい人間のトイレ用洗剤は、猫にとって『嫌なニオイ』に感じる可能性もあります。
猫トイレはなるべくペット用の洗剤もしくは洗剤なしで洗いましょう。

猫壱の猫トイレ専用トイレブラシスポンジは洗剤がなくても汚れがきれいに落ちてくれるのが特徴です。
フッ素加工もされているので、洗うたび汚れがつきにくくなるのもうれしいです♪
 

③まだ臭いが気になるようならクエン酸や重曹で臭いを消しましょう。

クエン酸を使用すると、酸性のクエン酸とアルカリ性のおしっこのニオイが中和されるため、ニオイが気にならなくなります。
また、重曹も消臭効果があるので重曹を溶かし、トイレ全体にかければニオイもかなり気にならなくなりますよ。
ペット用の洗剤がなくても、洗剤なしでも洗えるスポンジ&重曹やクエン酸があれば余計なニオイもなく、トイレをきれいにすることができます。

④よくお日さまで乾かせばトイレ掃除は終了です!


いかがでしたか?
猫のためにもトイレ掃除はしっかりとしてあげたいもの。
頻度や洗いかたなど参考に定期的に猫トイレは掃除をしてあげましょう!
 
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし