【にゃん名診断】幸運を運ぶ猫の名前って?猫の名前の画数から見る性格や吉凶

By ハナ
【にゃん名診断】幸運を運ぶ猫の名前って?猫の名前の画数から見る性格や吉凶
この読みものに付けられたタグ 知識 カルチャー
姓名判断って信じてますか?
私は半信半疑ではありますが、子供たちに名前をつける際には一応姓名判断のサイトをみて『大凶名』は避けてつけました。
私自身の名前は両親がつける際に占い師にわざわざみてもらってつけてくれたのだそう。

自分の名前や子供の名前は姓名判断をある程度気にしてつけましたが、我が家の愛猫の名前は姓名判断はせずに語感と他のペットを絡め、実母が決めたもの。
姓名判断はしていません。

我が家の猫『幸太』が『幸太』と呼ばれ始め結構な年月が経ちました。15歳を越え何か病気をしてもおかしくない年齢にもかかわらず元気で健康、見た目も若い幸太。
まだ幼い子供たちにも優しく、ひたむきに愛し子守もこなし、子供が寝てからは存分に甘えに来る長男気質全快の幸太。
飼い主的にも、健康面でもとってもいい猫の幸太は姓名判断的にもきっといい名前に違いありません。

そこで姓名判断ならぬ、にゃん名診断的にどんな画数の猫が幸せな名前の猫なのか、どんな画数の名前の猫がどんな性格になると言われているのか、調べてみました!

*にゃん名診断は猫の名前の画数を数え、一桁目の数字(12画なら2,15画なら)で判断します♪
まず最初に猫の名前の画数を数えておいてくださいね!

 

◆一桁目が0

一桁目が0の猫の名前は控えめな性格の猫が多いのだそう。
どちらかと言えば人懐っこいながらもひかえめで、我慢強い猫が多いと言われています。
ただ、猫の名前的には『凶』の画数と言われており、これから名前をつけるのであれば避けた方が良いのかもしれませんね。

 

◆一桁目が1

一桁目が1の画数を持つ猫は向上心が高め。健康面にも恵まれる猫が多いようです。
ただ、向上心が強いがゆえに気がつよくなることも…。
飼い主さんが猫をうまくコントロールしてあげましょう♪

猫の名前の画数的には『吉』の名前と言われています。

 

◆一桁目が2

我が家のおじいちゃん猫『幸太』も12画なので一桁目が2の名前です。

一桁目が2の画数を持つ猫は調和とバランスがキーワードになる名前なのだそう。
気を使ってしまう性格のため、バランスや調和を気にしてしまい精神的にダメージをおう猫も少なくないようです。

猫の名前の画数的には『吉凶混在』と言われており、32画の名前以外は『凶』と言われています。

 

◆一桁目が3

愛嬌があり、明るい性格になると言われている一桁目が3の画数の猫。
一桁目が3の画数を持つ猫は幸せな『猫生』を送れるとと言われています。

猫の名前の画数的には『吉』の名前で、飼い主さんに幸せを運ぶ名前というよりは猫自身がとても幸せになれる名前なのだそう。
これから名前をつけるのであれば、3のつく画数の名前にしてあげるとよいかもしれませんね♪

 

◆一桁目が4

金運をあげたいのであれば一桁目が4のつく画数の猫の名前もオススメです。
猫の名前の画数的には『凶』の名前なのですが『一攫千金』をもたらすような『ギャンブル的な金運』をあげてくれる猫の名前の画数だと言われています。

にゃん名診断の性格的には持てる性格のようでヒトにも猫にも好かれる、モテモテ猫が多いようです。

 

◆一桁目が5


健康運も幸運も運んできてくれるのは一桁目が5のつく画数の名前の名前なのだそう。
飼い主さんが幸せになる、ハッピーキャットは画数に5を持っている猫が多いのだそうです。

ただ猫がストレスを感じすぎると猫が運んでくれるハッピーが逃げてしまうと言われています。
どんな名前の猫もそうですが、特に猫にストレスがかからないように気をつけてあげてくださいね。

 

◆一桁目が6

一桁目が6の猫の名前は感受性が豊かで飼い主さんの気持ちをよく理解してくれる優しい猫だと言われています。
にゃん名診断名的には『吉凶混在』と言われており、感受性が周りに強いがゆえに影響を受けやすいことが災いする場合があるようです。

飼い主さんからの影響を受けやすい猫の名前なので適度な距離を持ち付き合うと猫も飼い主さんも、しんどくなくお互いを大切にできる関係になれるかもしれませんね。

 

◆一桁目が7

一桁目が7を持つ画数の名前の猫はまるで『犬』のような名前と言われています。
猫の気ままさは薄く、どちらかというと犬のように飼い主さんに忠実になる画数なのだそう。
猫らしからぬ忠誠心を持ち、飼い主さんに寄り添う猫が多くにゃん名診断的には『吉』とされる名前です。

ただ忠誠心が強く出すぎてしまう猫は飼い主さん以外になつかず、他人から『扱いにくい』と感じられる猫になる可能性もあります。
猫が人間といい関係を築けるよう、飼い主さんがうまく誘導してあげるといいかもしれませんね。

 

◆一桁目が8

一桁目が8の画数を持つ猫は素直でまっすぐな性格の猫が多いと言われています。
基本的には『素直ないい猫』が多いのですが、まっすぐ過ぎる面が強く出てしまうと頑固な性格の猫になってしまうことも…。

猫の自主性に合わせながら『ペット』というよりも『相棒』のような関係を築くことができれば、8の画数を持つ猫の『いい素直さやいいまっすぐな性格』をのばしてあげることができるようです。

 

◆一桁目が9

一桁目が9を持つ画数の名前はにゃん名診断的には『凶』の名前と言われています。
不幸になる、性格の悪い猫、というわけではなく、『優しすぎて傷つきやすい』猫になりやすい名前なのだそう。
感性もするどく飼い主さんの思考を読み、優しさゆえに傷ついてしまう猫が少なくないようです。

メンタル的に弱い猫が多いので、ストレスなく過ごさせてあげることが重要といえるでしょう。


いかがでしたか?
幸太の名前がまさかの『凶』で少し驚きましたが、にゃん名診断とはそんなもの。
『凶』を持つ名前だからと言って悪い猫になるというわけではありません。幸太だって『凶』の画数ですが、私にとってはとってもいい猫ですし、幸せを運んでくるラッキーにゃんこです。

にゃん名診断の『凶』や『大吉』はあくまでも占いです。人間も姓名判断よりも環境が性格を決めると言われています。にゃん名診断も育った環境や愛情の方が猫に与えるものが大きいと思います。

にゃん名診断はちょっと面白いですが、今名前のある猫は名前の画数にこだわらず、しっかり愛情を注いでいればみんな幸せを運んでくるラッキーにゃんこになってくれます!
『半信半疑』『話のネタ』くらいで見てみてくださいね♪
この読みものに付けられたタグ 知識 カルチャー