初めて会う「知らない猫さん」とすぐに仲良くなる!画期的な3つの方法

By bzp00343
初めて会う「知らない猫さん」とすぐに仲良くなる!画期的な3つの方法
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし
友達の家に遊びに行った時。保護猫シェルターを訪れた時。猫好きには、必ず初めて会う「知らない猫さん」との出会いがあるはずです。

猫好きあるあるでよく言われている言葉に、「猫が嫌いな人ほど猫にモテる」というコメントがあります。まぁ、わからなくもないですが(猫はガン見されると警戒しますから)ちょっと、これ、悲しくなりますよね!

こんなに猫愛が溢れている私ともっと仲良くして! 初めて会う「知らない猫さん」と、猫好きな人がすぐに仲良くなる方法はあるのでしょうか?

今回はキャットシッターさんや動物看護士さんに聞いた、「この方法を試してみて!」という「知らない猫さん」とすぐに仲良くなる画期的な方法を教えてもらいました。

 

■どんな猫とも仲良くなる方法①「だるまさんが転んだ」作戦


プロのペットシッターさんは、「良好な関係つくりは、猫の反応に合わせること」だと教えてくれました。具体的にはどんな方法を使っているのでしょうか。

「まず、初めて猫と出会ったときは、だるまさんが転んだ、の遊びを応用します。猫と目があったらピタッと止まる。猫が目をそらせたらそろそろとゆっくり近づく。特に知り合いの家の猫と初めて出会う場合は、家の中は猫の縄張り。警戒しているうちは中に入れてもらえません。」

「バタバタとした動きや大声、じっと見つめる凝視はNG。とにかく猫の警戒心を解くことが重要です。」

なるほど。これは確かに良い方法ですよね。これ以外にも、「存在を小さくして安心させる」「後ずさりしてゆっくり忍び足で近づく」「ドアを開ける前にチャイムを鳴らして事前警告」など、細かい気配りも大切だそうです。

 

■どんな猫とも仲良くなる方法②隠れる猫の恐怖を取り除く「地蔵」作戦


チャイムを鳴らして入る場合、人見知りの猫はすでにモノ影に隠れているかも知れません。しかし姿が見えなくても要注意。じっとあなたの行動を観察しているはず。

「怖がって隠れる猫の恐怖を取り除くには、しばらくリビングなどに座ってじっとしていることがオススメです。名付けて「地蔵作戦」。こちらが動かなければ、しばらくすると猫が出てくることも多いのです。」

「もともと猫は好奇心が強い動物。無理に構われるのが苦手な猫でも、動かなければ安心して近寄ってきます。ただし、その時に猫の目を凝視すると猫が怖がるので、猫が近づいても目は合わせないのがポイントです。」

う~ん、これも上手な作戦。ついついテンションが上がって「猫ちゃ~ん!」と声をかけてしまいたくなりますが、それはやめておきましょう。

声をかける時は高くて優しい声がマスト。一定の距離を置いた状態でおもちゃを動かしたり、おやつを持った手を見せると猫の方から近づく可能性は高くなるでしょう。

 

■どんな猫とも仲良くなる方法③フレンドリーな猫を満足させる「体力消耗」作戦


出会った途端に「ニャ~ん」と鳴いてスリスリ。そんなフレンドリーな猫の場合はラッキーです。とことん遊んであげましょう。

「初めて猫と出会う時は、必ずおもちゃを持参しましょう。」と教えてくれたのは動物看護師のAさん。猫は新しいおもちゃに敏感です。おもちゃについた知らない匂いに反応するので、よくあるおもちゃでも新鮮に感じるのだとか。

「特におすすめなのはやはり猫じゃらし系のおもちゃ。羽をカシャカシャ動かしたり、紐をクネクネさせると大抵の猫は目が釘付けになります。」

「何も持っていない場合は、スマホを使った遊びもあります。晴れている日なら、窓からの日差しにスマートフォンの画面を当て、壁や天井に反射した光を猫に追わせてみてください。特に子猫や若い猫は興奮して光を追いかけ、エキサイトします。」

なるほど~。スマホも使いようですね。それ以外では、買い物袋を丸めて投げたり、ベルトやリボンを床の上で蛇のように動かすことでも猫と遊ぶことができます。

 

■最後に


いかがですか。「知らない猫さん」とすぐに仲良くなる方法。意外に簡単だったのではないでしょうか。

大切なのは、猫の警戒心を解くこと。これに限ります。猫は自分の縄張りをとても大切にしますから、知らない動物が入ってくれば、どんな猫でも警戒するはず。

「友達の家の猫でも、保護猫シェルターの猫でも、初めて会う場合は事前に猫の性格や好みを知っておくと、早く猫と仲良くなれる可能性があります。」

とのこと。事前準備があったほうがメリットはあるようです。
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし