飼い主さんに聞く!猫の機嫌を取るためににやっているちょっとイイコト

By bzp00343
飼い主さんに聞く!猫の機嫌を取るためににやっているちょっとイイコト
この読みものに付けられたタグ 暮らし
猫は自分が暮らす環境をとりわけこだわる動物。少しの変化でも機嫌が悪くなることがありますよね。

我が家の愛猫は大の猫嫌い。最近保護した猫が気になるのか、食欲が落ちて不安そう。私を見るとニャーニャー鳴きながら自分の縄張り(息子の部屋)に連れて行こうとします。

ごめんね、カイちゃん。でもちょっとだけ我慢してね。といつもより2倍増しでスリスリしますが、それでもやや不満げ。こんな時、ほかの飼い主さんはどうしているのでしょうか?

愛猫の機嫌が悪いとき。猫の機嫌を取るためににやっているというちょっとイイコトについてリサーチしてみました。

 

■ウサギの肉をあげる


「もともとうちの子は下痢と便秘を繰り返す胃腸の弱い猫。そのせいか、体調が悪いときはとても不機嫌になります。

そんな時だけ、とっておきのご褒美を。友人に勧められてネットで買ったフランスの猫のカンズメを与えます。このフードはなんとウサギの肉を使用。念のためかかりつけの獣医の先生に確認しましたが、猫の祖先はウサギの肉を食べていただろうから大丈夫とのこと。

定期的にあげているせいか、もう18歳の老猫なのに、毛の艶や肌の張りは若かった頃とそれほど変わらない気がします。」

 

■猫の隠れ家にプレゼントを置く


「我が家の猫はもともと人に触られるのが嫌いな猫。近くで一緒に過ごすことはあってもスリスリしたり、一緒に遊ぶことはありません。

ですが、猫がつまらなそうにしているときは、こっそり猫の隠れ家にプレゼントを置いておきます。猫は自分で獲物を探して猟る習慣があるため、「ご飯だよ」と声をかけるよりも、自分で探してご飯を食べたい性格。

猫の隠れ家にプレゼント(おやつやご飯、おもちゃなど)を置くことで、自分で獲物を捕まえた感を味わえようですぐにご機嫌になります。」

 

■トイレをピカピカにする


「うちの猫はとてもきれい好き。機嫌が悪いといきは必ずと言って良いほど「トイレが汚れている」のが原因。

前に飼っていた猫のときはなんとなくトイレの掃除をおざなりにしたために「尿路結石症」にしてしまったので、トイレ掃除はマストです。」
 

■電話やチャイムの音をなるべく小さくする


「一人暮らしのおばあさんから、もう飼えなくなったと言って譲り受けたのがうちのマオ。オス猫のくせに大変なビビり猫です。

最近隣の家のリフォームが始まってなんだか不安そう。よく観察していると、うちの猫は「音に敏感」なことがわかりました。できるだけマオの不安を少なくするために、電話やチャイムの音をなるべく小さくするなど、生活の中で大きな音がしそうな物をピックアップ。

電子レンジの音は小さくならなかったのですが、ドライヤーや掃除機など電化製品の音量も全て低くして生活しています。

 

■子猫用のミルクをあげる


「うちのニャンコはとてもおとなしい猫。普段からあまり喜怒哀楽を伝えません。そのため、ストレスなどで食欲が落ちることがあります。

もう8歳のオトナ猫ですが、なんだか機嫌が悪そう、というときや食欲が低下したときは子猫用の粉ミルクをお湯で溶いて与えています。

母猫の母乳を思い出すのか、いつもゴクゴクと飲み干して満足そう。機嫌が悪かったことも忘れてしまうようです。」

 

■またたびのおもちゃで遊ぶ


「いつも昼間は仕事で留守にしているので留守中は誤飲を恐れておもちゃなどはしまっておきます。
うちの猫は刺激が少ないせいか、寝ている時間が多いような。上下運動もあまり好きではないようです。

そんな時にはコレ!またたびが中に入ったけりぐるみを用意すると、目の色を飼えて飛びついてきます。猫のご機嫌をとるのにまたたびは必須。頻繁にあげないせいか、あげると文字通り「狂喜乱舞」という感じです。」

 

■最後に


いかがですか。猫の飼い主さんにリサーチして集めた猫の機嫌を取るためににやっているちょっとイイコト。

猫にウサギ肉?とびっくりしましたが、うちの猫は馬肉を食べる、という人も。もともと猫は完全肉食動物。魚よりも肉を食べていたはず。

外国のキャットフードは魚よりも肉がメイン。私は愛猫のご機嫌を取るためにいろんなキャットフードを試しましたが、お気に入りはドイツのメーカーのレバーの猫缶でした。

お値段はいつのもフードの3倍。機嫌が悪いときのみ、あげようと思います。
この読みものに付けられたタグ 暮らし