「病気の時またたびを薬に混ぜてあげています」はOK?猫にまたたびを徹底解説

By bzp00343 2018/04/10
「病気の時またたびを薬に混ぜてあげています」はOK?猫にまたたびを徹底解説

このブログに付けられたタグ

猫が大好きなもの。「おやつ」「猫じゃらし」そして何と言っても「またたび」ですよね!

我が家の愛猫も、ヨダレをダラダラ流して喜ぶまたたび。あまりの興奮ぶりに、

「毎日あげても大丈夫かな?」

「どれぐらいの量をあげたら良いのかしら……。」

と不安になることもしばしばです。そういえば、先日

「病気の時またたびを薬に混ぜてあげています」

という人がいました。薬嫌いな猫でも、この方法だと喜んでペロペロしてくれるのだとか。

なるほど~。でも、それって大丈夫なの?今回は、そんな猫が大好きなまたたびの不安や心配について調べてみました。

 

■「病気の時またたびを薬に混ぜてあげています」はOK?


いろいろ調べてみましたが、猫にも薬の飲み合わせが悪い場合があります。マタタビで具合が悪くなった、という症例はほとんどないようですが、今の所またたびと薬の飲み合わせについては研究報告はなく、どんな影響があるのかわかっていません。

フードに飽きた時に、フードにごく少量を混ぜて食べさせる、という方法は獣医の先生も「時々なら大丈夫でしょう」と言っていましたが、薬に混ぜてまたたびをあげるのは避けたほうが安心です。

 

■猫がイライラしている時にあげるのは大丈夫?


猫のご機嫌が悪いとき。飼い主さんは心配になって大好きなまたたびをあげてみようかな、と思うかも知れません。

しかし、またたびをあげる前に、なぜ猫がイライラしているのか、原因を考えてみてください。もしかして体調が悪い、病気などの可能性もあります。

またたびでその場をしのいでいると大事なことを見落としてしまうかも。おしっこやウンチは出ているか、食欲や飲水量など、愛猫が普段と違うところがないか確認してから、あげてみてはいかがでしょうか。

 

■またたびで中毒にならないの?


10数年獣医師をしているという先生のコメントでは、「またたびの取りすぎで病院に来た猫はいません。」とのこと。

ただ、「またたびをあげた後に吐いた」という相談は1件あったそうですが、その後すぐに回復したそうです。

しかし、またたびをこの量以上あげたら危険、という研究結果はなく、猫の個体差にもよりますから様子を見ながらあげたほうが良いでしょう。

また、子猫へのまたたびの影響も不明で、商品によっては「子猫には与えないでください」と書いてあるまたたびもあります。1歳未満の子猫には与えないほうが無難かも知れませんね。

 

■またたびをあげると凄いヨダレを出すけど大丈夫?


猫の個体差にもよりますが、獣医師の先生によると、猫は副交感神経の働きにより嬉しい時には水のようなヨダレが出るそうです。

またたびに限らず、例えば多頭飼いしている猫のうち、1匹だけ別の部屋で撫でてあげると、それだけで嬉しくてヨダレをポタポタ垂らすことがあるとか。

またたびを口にして水のようなヨダレを垂らしているだけなら問題はありませんが、ベタベタした泡のようなヨダレを垂らしていたら、もしかするとまたたびと一緒に何か異物を口にしてしまったかも。

猫の様子がおかしい、と思ったときは、すぐに動物病院を受信してみてください。

 

■うちの猫はまたたびに興味がないのはなぜ?


またたびを販売しているマルカン広報部の方によると、「猫は気まぐれで好き嫌いが変わることもあるので、マタタビに興味がなかった猫でも時期や年齢によって興味を示すこともあるかも知れません。」

とのことです。猫にも好き嫌いはありますから、全ての猫がまたたびが好き、というわけではないのかも?

ただ、またたびの種類や産地によって、好き嫌いが分かれる猫もいるようですよ。

 

■最後に


いかがですか。猫が大好きなまたたび。うちのカイトは子猫の時は全く興味を示しませんでしたが、生後1年くらいから猛烈なまたたびフリークになりました。

でもまたたびをあげるのは週に1度くらい。またたびには「マタタビラクトン」と「アクチニジン」という物質が含まれていて、これが猫の神経を麻痺させて気分を高揚させるそうです。

うちの猫は耳かき1杯分でも十分に反応します。友達は歯磨きあとのご褒美にまたたびの粉を指につけて猫の口の周りにチョンチョンと付けてあげるそうです。

猫が大好きなまたたび。皆さんは、どんな風に愛猫にまたたびをあげていますか?

このブログに付けられたタグ

0件のコメント


コメントするにはログインしてください

login