フレーメン反応の真相解明?猫が臭い匂いが好きな意外な理由とは!

By bzp00343
フレーメン反応の真相解明?猫が臭い匂いが好きな意外な理由とは!
この読みものに付けられたタグ 健康
どうしてそんなものを……。愛猫から漂う息子のクサい靴下の匂い。どうでもいいけどその匂いをプンプンさせながら、私を毎朝起こしにくるのはやめて~!

愛猫への愛が遠のくとき。それはトイレの砂を散らかしたときでもソファーをガリガリしたときでもありません。息子の靴下を満足そうに抱きしめてフガフガしているときです。

口を開けて目はトローンとしたまま動かない愛猫。このフレーメン反応のシーンを最初に見たときは、あまりの臭さに猫も悶絶しているのね、と思いましたが、どうやら猫は臭い匂いが好きなようです。

しかし!もしかしたら、このフレーメン反応は、飼い主さんもやった方がいいかも。まさかまさかのフレーメン反応の驚きの真相が解明されたかも知れません。

今回は、もしかしたらそうだったの?「猫が臭い匂いが好きな意外な理由」をご紹介します。

 

■フレーメン反応とは


ざっくりと説明すると、フレーメン反応とは一部の哺乳類(ネコ科の動物、馬、牛、羊、コウモリなど)が空気中のフェロモンを確認するための反応のことです。

これらの動物は、吸い込んだ空気にフェロモンが入っているかも知れないと感じると、ヤコブソン器官と呼ばれる鋤鼻器(上あごの裏にある器官)に取り込んで確認しようとします。

そのとき自然に口が半開きになり、馬などは歯茎をむき出しでまるで笑っているような独特な表情になります。普段クールな猫も、このフレーメン反応の時は口を開けてびっくりしたようなユニークな表情をしますからすぐにわかります。

特に猫の場合は、フェロモンではなく、別の刺激的な匂いを嗅いだときもこのフレーメン反応をします。

 

■男性の匂いと猫のフェロモンは似ている?


人間の足や脇などの汗が出やすい場所には、アポクリン腺という汗腺があります。人のフェロモンは確認されていませんが、猫のフェロモンはアポクリン腺の近くの臭腺から出ているため、人、特に男性の足の匂いの分子は猫のフェロモンの匂いに似てるのでは?と考えられています。

しかしこれはまだ科学的な立証はないのでまだ推論です。ただたんに刺激的な匂いに反応しているだけかも知れません。(しかしそうならとても猫にとって魅力的な匂いということですね。)

 

■男性の体臭にはストレスを減少させる効果がある?


2018年1月18日、中国の新聞「人民網日本語版」に

「女性のストレス解消には男性の「クサイ服」の匂いを嗅ぐのが一番?」

という驚きの記事が掲載されました。その内容とは、

“カナダ・ブリティッシュコロンビア大学の研究チームは、このほど96組のカップルを対象として、まず清潔なTシャツを男性の被験者らに渡し、制汗剤や香水を使うことを禁じ、煙草・濃い味の食べ物を控え、24時間ずっとそのTシャツを着用させました。

このTシャツに男性たちの「体臭」を浸み込ませた後、今度は女性の被験者らに、「無臭のTシャツ」と「パートナーの体臭がついたTシャツ」、「見知らぬ男性の体臭がついたTシャツ」の匂いをそれぞれ嗅いでもらうという実験を行いました。

その結果、「男性の体臭」を嗅ぐと、女性のストレスは効果的に軽減できることが判明。研究チームのMarlise Hofer氏は、「この研究から、女性が男性の体臭を嗅ぐと、ストレス解消の効果が得られることが実証された、と語っています。

とくに、恋人や夫の汚い服の匂いを嗅ぐと、ストレス軽減効果はさらに高くなる」とのことです。
(http://j.people.com.cn/n3/2018/0112/c94475-9314909.htmlより抜粋)”

そうだったのか……。それなら猫もストレス解消としてフガフガ匂いを嗅いでいるのかも知れませんよね?

 

■最後に


いかがですか。この衝撃の事実。もしかして猫が男性の匂いを嗅いでフレーメン反応をするのは、自分のストレス解消に最適だからかも知れません。

また、フレーメン反応は猫の発情期や性行動に関係があるという意見もあります。しかしこのフレーメン反応は同性同士がお尻を嗅ぎあってお互いにフレーメン反応をするケースも多く見られるといいます。

そしてフレーメン反応をする、しないは猫の経験や多少性質なども関係していると考えられます。経験値が少ない若い猫の方が、このフレーメン反応をすることが多いとか。

まだまだ謎が多いフレーメン反応、ある猫の雑誌のアンケートでは、「愛猫のフレーメン反応を見たことがある」と答えた飼い主さんは59%でした。

もしかしたら、全然やらない猫もいるのかも知れません。とりあえず、我が家の愛猫がなぜ息子の臭い靴下に興味を持つのか、やっと理由がわかった気がします。
この読みものに付けられたタグ 健康