そうだったのか!犬・猫・鳥、ペットの中で猫が一番愛される意外な理由

By bzp00343
そうだったのか!犬・猫・鳥、ペットの中で猫が一番愛される意外な理由
この読みものに付けられたタグ 暮らし
最近の私のマイブームは「カラスの観察」。皆さん、カラスにも猫のように縄張りがあるって知っていましたか?

残念なことにカラスはどれも見分けがつきませんが、縄張りがあるならうちの近くに来るカラスは毎回同じはず。

ゴミ収集日の朝、家の前にやってくるカラスに「加藤くん」という名前をつけて挨拶しているワタクシ。家族の猛反対がなければ、ベランダでカラスと仲良くできる日もそう遠くない気がします。

私は鳥を飼ったことはありませんが、鳥が好きな人の気持ちがわかるようになりました。何と言っても鳥は賢い!

日本のペット業界では不動の1位を誇っていた犬を抜いて猫が首位に立ちましたが、鳥ブームが来てもおかしくない気がします。しかしおそらく、今後ますます日本では猫がブームになるでしょう。いや、ずっとこのまま猫ブームは続くかも知れません。

ペットといえば、犬・猫・鳥。その中で猫が一番愛される意外な理由を考えてみました。

 

■犬・猫・鳥、一番人間の役に立つ動物は?


この答え、皆さんもきっと「犬」と答えるでしょう。なんと言っても泥棒よけになるのは「番犬」です。猫は「番猫」とは言いませんよね。どちらかといえば「自宅警備員」という名の「ニート」、愛すべき「引きこもり」が猫という生き物。

しかし鳥よりも猫の方が役に立つのでは?と思ったアナタ、実はそうでもありません。昔から猫の仕事といえば「ネズミを捕ること」でしたが、『なんでそうなの札幌のカラス』(中村眞樹子/北海道新聞社)によると、最近は猫よりもカラスの方がネズミの捕獲率は高くなっているそうです。

完全室内飼いの猫が増えたことで、猫の唯一の役目?であった「ネズミ捕り」の仕事もなくなってしまったようですね。

 

■犬・猫・鳥、一番賢い動物は?


う~ん、これははっきり言って優劣つけるのは難しいでしょう。賢さを示す「脳化指数」だけを考えれば、一番賢いのは「カラス」ということになりますが、(脳化指数はカラスが0.16、犬0.14、猫0.12)カラスが実際に人の役に立つかといえば、答えは残念ながらNOでしょう。

人を救助したり、目の見えない人の手助けをしたり、麻薬などを見つけることができる才能、もしかしたら猫もあるのかも知れませんが、体力と性格を考えると犬の方が優れていると言わざるを得ません。

賢さ、という点ではカラスが1番。しかし生活上の賢さで考えるとやはり犬が猫よりも上なのではないでしょうか。

 

■犬・猫・鳥、一番可愛い動物は?


これは個人差があるので比べられませんよね。猫よりもカラスが可愛い、と思う人はかなり少数派だとは思いますが、猫よりも犬の方が可愛い、と思う人はかなり多いはず。

もちろん鳥の可愛さも負けてはいないでしょう。ペットの可愛さは飼った飼い主の中では「うちの子が世界一可愛い」はずですよね。

ここまで考えると、猫の良さ、が全然出て来ませんが、実は猫にはとっておきの「特徴」があるのです。これがおそらく、ペットの中で猫が一番愛される意外な理由でしょう。

 

■ペットの中で猫が一番愛される意外な理由とは


皆さんの家にいる愛猫を抱っこしてみてください。大きさ、柔らかさ、鳴き声、これはだれかにそっくりではありませんか?

そうです。猫は実は人間の赤ちゃんにそっくり。生まれたばかりの新生児の体重はだいたい3~4キロですが、猫もちょうどそれぐらいが平均体重。

そして猫の鳴き声は、生まれたばかりの赤ちゃんと似ています。私は娘を産んだ時、よく猫の鳴き声と間違えました。

猫が愛される理由。それは猫は人間の赤ちゃんにそっくりだから。残念ながら、鳥はもっとも人間に似ていませんし、犬は犬種によって大きさもまちまちで、何と言っても「匂い」が違います。

猫は基本的に無臭ですが、窓辺で日向ぼっこをするせいか、よくお日様に干した布団のような匂いがします。実はこれも子供の匂いによく似ているのです。

 

■最後に


いかがですか。日本に限らず、先進国で深刻になっている少子化問題。子供の数がそういえば減ったな、という漠然とした不安を、猫はその柔らかさと可愛い鳴き声ででつかの間忘れさせてくれるのかも知れません。

猫を抱っこした時に感じる安らぎと幸福感。それはまさに赤ちゃんを抱いた時の感触に似ています。猫の顔も、犬や鳥に比べると一番人に近い顔をしていますよね。

ペットの中で猫が一番愛される意外な理由、私は「人の赤ちゃんに似ているから」だと思いますが、皆さんはどう思うでしょうか。
この読みものに付けられたタグ 暮らし