もしかして猫に嫌われてるかも…。あなたと猫の間にある距離はどれくらい?

By bzp00343
もしかして猫に嫌われてるかも…。あなたと猫の間にある距離はどれくらい?
この読みものに付けられたタグ 暮らし
自分の家でお腹をさらけ出してグータラ寝ている猫。しかし猫の「口の中」は今も昔も変わっていません。

肉食動物である猫は、ライオン同様の鋭い牙を持ち、その気になれば、あなたの首に噛み付いて食いつくこともできるのです。まさに「家にいる小さなライオン」ですよね。

昔から孤高のハンターで、群れを作らずに生きてきた猫が、自分の膝の上で丸くなって寝ていること自体が奇跡のようなもの。猫は懐いてくれないほうがむしろ自然なのかも知れません。

「いつまでたっても懐いてくれない」「もしかして、私は猫に嫌われているのかな?」と悩む飼い主さん、悩む必要はありません。それはあなたが悪いのではなく、その猫の「ワイルド度」が強いからかも。

愛猫の気持ち、知りたいですよね。あなたと猫の間にある距離はどれくらいか、ちょっと調べてみましょう。

 

■あなたと猫の距離を調べてみよう


猫の行動からあなたへの距離がわかります。まずは普段の愛猫の行動をチェックしてみてください。

①寝るときやくつろいでいるときにあなたから3m以上離れていることが多い

②飼い主さんが出かけるときや帰宅したときに出迎えたり見送りをしない

③飼い主さんの手に乗せたフードを食べない

この3つ、もしかして当てはまりましたか?猫とあなたとの距離が近ければ近いほど、猫はあなたに安心感を感じている証拠です。①②はしないけど③は、する、という猫は、あなたを警戒しているけど、空腹には勝てない、という猫。

そんな場合はご飯を使って猫と仲良くなるのが一番です。あなたのことを警戒しなくなるまで、手のひらにおやつを乗せて食べさせる習慣を作ると、猫はあなた=おやつ、とインプットしてあなたを警戒しなくなるかも知れません。

 

■あなたの猫の警戒心を調べよう


猫の行動から周りへの警戒心がどれくらいかを判断することができます。猫の様子を観察しながらチェックしてみてください。

①常に人の目線よりも上の位置、キャットタワーや棚の上にいることが多い

②早朝や夕方になると、部屋の隅から隅まで歩き回る

③掃除機をかけている最中は近ずいて来ない

この3つはいかがですか?野性時代の猫は、高い木の上で周りを見渡したり、自分のテリトリーをパトロールしていました。

この①②③の行動をする猫は、野性時代の本能が残っているということ。飼い主さんにも警戒心を持っているかも知れません。

 

■あなたの猫の気持ちを知ろう


あなたのことを、愛猫はどう思っているのでしょうか?猫の仕草から判断してみてください。

①あなたを見ると尻尾を立てて近付き、足に体を擦り付ける

②あなたと眼が合うと、ゆっくりと瞬きをする

③あなたを見て「ニャーン」と鳴く事がある

さあどうでしょう?この3つ、当てはまれば、あなたと愛猫との距離はとっても近いと言えるはず。猫が自分の体をあなたの足に擦り付けるのは、自分の匂いをあなたにつけて「これは自分のもの」という所有権を現しています。

眼が合うとゆっくりと瞬きをするのは、「あなたが好き!」という猫からのメッセージ。動作もゆったりとしているはずです。

猫は猫同士で鳴き声によるコミュニケーションは取りません。猫が鳴くのは、子猫の時だけ。母猫に対して自分の要求を伝えるときに鳴き声で伝えようとします。

猫があなたに向かって鳴いたなら、それはあなたのことを母猫だと思っているのかも。それともちょっと子猫時代に戻って甘えたい、と思っているのかも知れません。

 

■最後に


いかがですか。愛猫の気持ち、あなたとの距離はどれくらいかなんと無くわかったのではないでしょうか。

一般的に、猫は生後半年のうちに人間や他の動物と触れ合わないとフレンドリーな性格にならないと言われています。

しかし現在の猫がネズミを取らなくなったように、猫の行動も変化しています。猫が出迎えたり見送ってくれなくても、高いキャットタワーの上からゆっくりと瞬きしてくれたら、あなたを信頼している証です。

時間をかけて接すれば、自然と猫もあなたの隣で寝てくれる日がくるはず。猫との距離を縮める秘訣は、

「猫の方からアプローチしてくるのを待つ」

こと。自分からアクションを起こすのではなく、猫があなたのそばに来たい、という気持ちを持つまでじっと待つこと。大丈夫、いつか必ず猫はあなたのそばに来てくれます。
この読みものに付けられたタグ 暮らし