やっぱり猫好きは良い人?動物に好かれる人に悪い人はいない、は本当かも!

By bzp00343 2018/02/11
やっぱり猫好きは良い人?動物に好かれる人に悪い人はいない、は本当かも!

このブログに付けられたタグ

先日私の家に初めてやってきたTさん。息子の家庭教師です。彼女は大学で臨床心理士を目指しているというとても穏やかな優しい女性。面倒見が良く、これなら息子の成績もアップ間違いなし、と思っていたところ、もう1つ、思いがけないメリットがありました。

それは我が家の愛猫、愛犬が、彼女に初対面からとてもよく懐くということ。わがままで警戒心が強い愛猫、カイトですら、彼女が座った場所から10cmも離れていない場所でリラックス。全然逃げようとしません。

愛猫、愛犬にスリゴロされながら、「ほかのお宅でもなぜか動物に好かれるんですよ。」とニコニコしながら語る彼女。どう見ても悪い人には見えません。。。

よく巷で言われている

「動物に好かれる人に悪い人はいない」

は本当かも?今回は、動物の中でも猫に好かれる人の特徴について調べてみました。

 

■穏やかで落ち着いている人


犬、猫共に懐かれる人の共通点が、態度がゆっくりでとても落ち着いている人。お坊さんのような穏やかな感じの人と言えるかも知れません。

動物の中でも、特に猫は単独で行動するため、警戒心が強い動物です。大声で話す人や、態度や行動が大柄で乱暴な人は嫌う傾向がありますよね。

猫はどちらかというと元気な若者より老人の方が好きなのかも?

「猫と老人は相性が良い」という意見に、猫ボランティアをしている人ならそうそう、と同意してくれるはず。

私の近所の地域猫のお世話をする人はすべて老婦人ですし、たまに男性がご飯を持っていっても、どちらかというと猫は女性の方によく懐きます。

大抵のおばあさんは歩き方もゆっくりで、猫に話しかけるとき、やや高いトーンで優しく話しかけます。それが猫の警戒心を解き、甘えやすいと思わせるのかも知れません。

 

■猫と目線を合わせない人


猫同士が一緒に集まる猫集会。よく見ていると、それぞれの猫は目を閉じていたり、あらぬ方向を見ていたり。他の猫とアイコンタクトを取る猫はほとんどいないようです。

猫同士が見つめ合うのは、「相手に喧嘩を売る」のと同じことだと言います。猫に好かれる人は、可愛い猫が自分に近ずいてきても、落ち着いたまま。猫を見ようともせず、動じない人が多いのではないでしょうか。

来るもの拒まず、去る者は追わず、という態度で猫と接する人に、猫は安心感を抱くようです。

 

■猫好きのオーラを発している人


動物の第六感は人間にはとても及びがつかないほど優れていると言います。よく猫は「猫の方が飼い主を選ぶ」と言いますが、猫は絶対に猫好きの人間がわかるのではないでしょうか。

言葉や態度ではない、その人が発しているオーラ、おそらくそのオーラには猫にしかわからない情報が詰まっているのでは?

そして猫好きの人間も、なんとなく猫好きの人間は初対面でもわかるような気がします。そしてこのオーラは、その人のその時の感情によって強くなったり弱くなったりするのかも。

ある友人は

「なぜか俺が寂しいなあ、と思うときだけ、飼い猫がそっとそばに来てくれるんだよ。」

と言っていました。寂しい、というオーラを猫が感じ取っているのかも知れませんね。

 

■動物と目線を同じにする人


これは私自身が、自宅にいる「人間恐怖症の犬」と接してわかったことですが、犬や猫は、やはり「自分よりも体の大きい動物(人間)」には本能的に恐怖を感じるようです。

男性が近づいただけでブルブル震えて脱糞してしまう保護犬のぽんずですが、体を低くしてぽんずと同じか下から見上げるような感じで近づくと怖がらないことがわかりました。

猫もキャットタワーの上などから飼い主を「見下ろす」のが大好きですよね。きっとそれは安心感があるからかも。これは誰にでもできる方法ですから、動物に好かれたい、と思った時にちょっと試してみてはいかがでしょうか。

 

■最後に


いかがですか。動物に好かれる人の特徴とは。特に猫は「穏やかで落ち着いている人」や猫をじっと見つめない「目線を合わせない人」は大好き。「猫好きのオーラを発している人」もきっと猫だけにわかる方法でキャッチしているのではないでしょうか。

そして「動物と目線を同じにする人」は相手を思いやる気持ちがある優しい人。なるほど、穏やかで落ち着いて、思いやりがある優しい人なら、悪いことはしなそう。

私は「動物に好かれる人に悪い人はいない」は本当かも?と思ってしまいますが、皆さんはどう思われたでしょうか。

このブログに付けられたタグ

0件のコメント


コメントするにはログインしてください

login