猫のゴロゴロ音には実はこんな意味があった!まだ解明されない猫の謎

By bzp00343
猫のゴロゴロ音には実はこんな意味があった!まだ解明されない猫の謎
この読みものに付けられたタグ 知識
「猫とは、解答のないパズルである。」

という名言を残したのは、ヘーゼル・ニコルソン。そして、

「ああ、猫と同じくらいミステリアスな作品を書けたらいいのに……」

と日記に書きなぐったのはエドガー・アラン・ポー。猫のミステリアスな魅力は昔から人々を悩ませ、そして魅了してきました。

ミステリアスな猫。よく考えると、人間が月まで行ける時代なのに、猫についてまだ解明されていない部分があるなんて、その方がとても不思議ですよね。

猫の不思議の中で、未だ世界中のどの研究者も頭をひねっているのが、

「猫のゴロゴロ音」

のミステリーです。猫はご機嫌なときにゴロゴロと音を鳴らす、と考えられていましたが、どうやって鳴らしているのかはまだ解明されていません。そして、どうやらゴロゴロ音にはたくさんの意味があることがわかったのです。

まだ解明されない猫の謎のトップがこの「猫のゴロゴロ音」。一体どんな意味があるのでしょうか。

 

■母猫の母乳がよく出るように促す?


生まれたばかりの、目の見えない子猫でもこのゴロゴロ音を鳴らせると言います。このゴロゴロ音は、猫の年齢、性別、猫の種類に関係なく、すべて同じ周波数25ヘルツなのだとか。

そしてこのゴロゴロ音を子猫が鳴らすことは、母猫の母乳がよく出るように促す意味もあるとも言われています。

 

■コミュニケーションの手段として


猫の方から飼い主さんにすり寄ってきたとき。お気に入りの耳の後ろや首周りを撫でてあげると満足そうにゴロゴロ音を鳴らしますよね。

しかしこのゴロゴロ音が途切れたら要注意。もうナデナデするのをヤメろ、という猫のサインです。猫は人間とのコミュニケーションの手段としてもこのゴロゴロ音を使うこともあるようです。

 

■傷を癒す


猫は体調が悪いときにもゴロゴロ音を鳴らすって知っていましたか?これはこのゴロゴロ音の振動で骨に刺激を与え、新陳代謝を高め、体内の治癒力をアップさせているのでは、と考えられています。

 

■不安を解消する


猫が病院の診察台の上にいるときにもゴロゴロ音を鳴らすことがあります。これは、リラックス状態を再現させることで、現在の不安を解消するためにゴロゴロ音を鳴らしているのでは、という説もあります。


いかがですか。実は凄かった猫のゴロゴロ音。リラックスや満足している時だけでなく、喜怒哀楽もこのゴロゴロ音には込められているのかも知れません。

そしてこのゴロゴロ音が実は人間にも効果があるのでは?と海外では研究もされているとか。猫を抱っこしてゴロゴロ音を鳴らされると、飼い主さんも気持ちがほっこりしますよね。このゴロゴロ音、もしかして、飼い主さんの健康にも役に立っているかも知れません。
この読みものに付けられたタグ 知識