ブラッシングで取れた抜け毛のリサイクル

By キャットシッターはるた
ブラッシングで取れた抜け毛のリサイクル
この読みものに付けられたタグ キャットシッター
ようやく梅雨らしいお天気になりましたね。植物たちには恵みの雨です。

長期のシッティングの場合、テラスやお庭の植物にお水やりも頼まれたり、金魚やめだかや亀のお世話も。

夏休み中のお子さんのペット?カブトムシの餌やりを頼まれることもあります。みんな生き物ですからね。

でも先ずは猫さんのお世話です。さて、春先から夏にかけてのこの季節は普段以上に毛が抜けます。

換毛期が過ぎ、夏毛になっても猫たちは暑さ対策として、自分の毛をどんどん落としていきます。

毛づくろいで飲みこむ量も増加します。

ウンチに混じって排泄されればいいですが、長毛猫さんなどは嘔吐して口からも出します。

この嘔吐、頻繁だと胃腸にも負担がかかるので、こまめなブラッシングで飲みこむ量を減らしてあげたいですね。

ブラッシングは毎日できたら理想ですが、週に1,2回はぜひやってあげて欲しい所です。
 
毎日ブラッシングした抜け毛(段々抜け毛の量が少なくなっているのが分かります!)

ブラッシングはマッサージ効果による新陳代謝の改善、ケガや皮膚病やしこりなどの早期発見にもなります。

しかし・・・ブラッシング、肝心の猫様に気に入ってもらえないと意味がないですね・・・

子猫の時からブラッシングしていると嫌がらない猫は多いですし、ブラシの種類を変えたら好きになったケースもあります。

お好みのブラシや櫛をぜひ探してあげてください。
 
くんくん、いい匂いだにゃー、こんなに取れるんだ・・・

顔周りは比較的やらせてくれるので、先ずは顔に目の細い櫛をかけてあげるといいですね。

頭から頬、そして顎にかけて流れるように櫛掛けするとうっとり、ゴロゴロが始まったら、首や背中に移動します。

ブラッシングしたらお礼に私の髪をぺろぺろ、グルーミングでお返ししてくれる猫もいます。
 

毛ボールが6個もできちゃった
 
猫にグルーミングされたら最高の名誉ですね。

多頭のおたくでは、順番待ちの列ができる程。これ、ほんとですよ。

しっぽも抜け毛が多いので、嫌がらなければしっぽの先までやってあげましょう。

でも嫌がる猫さんに無理は禁物です。ハンドグルーミング、手ぐしでも十分抜け毛は取れます。

お留守番のチャムちゃんは、ブラッシング大好きなので、シッター中は毎日できました。
 
ふふふ、何だか楽しいな・・・

沢山溜めた抜け毛を丸めたら毛ボールができあがり、自給自足のおもちゃを転がしながら、長いお留守番を乗り切りました。

毛ボールはあまり小さいと飲みこんでしまう猫もいるので、直径3センチ位で作ってみてください。
この読みものに付けられたタグ キャットシッター