猫だってマッサージが大好き

By キャットシッターはるた
猫だってマッサージが大好き
この読みものに付けられたタグ キャットシッター
キャットシッター先の猫さん、どうにもサイズがないらしく「犬用首輪」を付けていました。

高級牛革で大層立派です。しかもここは牧場か?と思わせるくらい、巨大な鈴まで付けられています。

この放牧猫さん、さぞかし首、肩がこるのではと、自分の手をコーム(クシ)に見立てて、首から背中へ、肩から前足へストロークすると・・・

放牧猫さんはまんざらでもなさそうに「モー」・・・

いえ、「ミャー」と目を細めるのでした。
 
むうちゃん⇒むうちゃんはお腹も撫でてもらってご満悦

猫も私たちと同じ哺乳類、広い意味で同じ脊椎動物です。

鍼灸やマッサージが大きな効果を現します。

シッター先の猫さんは、ご主人がマッサージ師なので、毎日モミモミしてもらい、健康そのものです。

マッサージは自律神経の働きや全身の血液・リンパ液の循環をよくして、新陳代謝を活発にしてくれます。

子猫は全身を母親に舐めてもらって成長しますが、いわばこれが最初に体験するマッサージなのかもしれません。

人の手は猫にとって巨大な母猫の舌代わり、優しくナデナデしてあげれば、子猫時代に戻り懐かしさの中にほっとするのではないでしょうか?

マッサージは正しいツボを押さなければいけないかというと、骨さえ押さなければそれほど厳密に考えなくでも大丈夫。

まずは、優しく撫でてみることです。

自分の猫の『お気に入りのツボ』というのは、知らず知らずのうちにあなた自身が見つけているものです。

猫がうっとり気持ちよさそうにゴロゴロのどをならしはじめたら「そこよ!」の合図。

猫にとって、あなたは世界でたった一人の専属マッサージ師なのです。

猫のペースに合わせ、ゆったりと向き合い触れあってみましょう。

あなたが猫を癒せば、その倍以上あなたは猫に癒されること間違いなし。実は彼らこそ超一流の心のマッサージ師なのでした。
 
ちゃちゃこちゃん⇒ちゃちゃこちゃんのママのマッサージは世界一
この読みものに付けられたタグ キャットシッター