【猫の気持ち】ニャ~ン☆こんな鳴き方をするときはどんな気持ち?

By bzp00343
【猫の気持ち】ニャ~ン☆こんな鳴き方をするときはどんな気持ち?
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし
猫と暮らしていると、猫の気持ちは「猫のしっぽ」や「耳の動き」で、ある程度わかるようになります。
しかし、猫も人間の生活をよーく観察しているからか、なんとなく言葉を話しているかのように鳴いている事もありませんか?
 

最近、愛猫の鳴き方が、どうも「人の言葉」を真似しているように聞こえます。
ただの空耳かなとも思いますが、猫と暮らしている方なら、猫の鳴き声の意味を知りたいと思いますよね。

今回は、そんな猫の鳴き声の疑問について、ご紹介します。

 

?くしゃみをすると猫が必ず鳴く

家の中、飼い主さんのそばというのは、猫にとって世界中で一番安全で安心できる場所です。
そんな落ち着いた環境で、いきなり「ハックショーン!」と大きな音がしたら猫は飛び上がるほど驚くはず…。

「ニャンなの!」「びっくりしたニャン!」といった気持ちを、飼い主さんに訴えているのではないでしょうか。

もともと猫は口を大きく開けて、くしゃみをする習性がありません。
人間のくしゃみは「いきなり飼い主から変な音がでた!」「飼い主が破裂した!」と驚いているのかも。
また、人間のくしゃみの音は犬の「ワン!」という音や、猫が威嚇する時に出す「シャー!」いう音に似て聞こえる、という説もあるそうです。

 

?猫に話しかけるとあいづちをうってくれる

友人の猫は、「~だよね?」と聞くと「ニャ!」と返事をしてくれるのだとか…。
愛猫家なら、想像するだけで悶絶しそうなほど嬉しい出来事ですよね。
しかし、それは「ただの習慣」でそう鳴いているだけのようです。

猫はとても知能の高い動物。
何度も何度も名前を呼んでいるうちに、名前を認識してくれることがあるようです。
そして、自分の名前と認識してくれると、名前を呼ぶことで「自分のことだ!」と反応してくれるようになります。
大好きな飼い主さんが、何度も同じフレーズで自分に語りかけている場合、名前と同様に反応して鳴いているだけかもしれません。

しかし、これは猫が飼い主さんのことを母猫のように慕っている証拠。
飼い主さんに愛情を表現したい!という気持ちです。
たとえ言葉の意味は理解していないとしても、返事をしてくれるなんて、それだけでも充分嬉しいですよね!

 

?出掛ける時や帰って来た時に鳴く

玄関を開けたら「にゃ~ん」といいながら愛猫が出迎えてくれた…嬉しいですよね。
そして、「お帰りなさい!」と言っていると誰もが思ってしまうことでしょう。

しかし、残念ながらちょっと違うよう…
これは、子猫が母猫に自分の居場所を教える鳴き方なのだとか…。

猫は、飼い主さんを見つけた途端に、子猫モードになり、「私/僕はここにいるよ~」と訴えているのだそうです。

私は今まで「お腹空いた~、はやくごはんちょうだい!」だと思っていました。
意外な反応ですが、飼い主さんに甘えている証拠。とっても可愛いですよね。



いかがですか。多様な猫の鳴き声。
思っていた意味とは、ちょっと違う鳴き声の理由もあったのではないでしょうか。

しかし、人にもそれぞれ個性があるように、猫にもそれぞれ個性があります。
もしかしたら、あなたの愛猫のその鳴き声、あなたにしかわからない、あなたに伝えたい気持ちが込められているのかもしれません。
大切な猫の声に、耳を澄ませてみてくださいね!

2016年9月18日 公開
2020年10月14日 追記
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし