ゆっくりご飯が食べたいのに猫が…!人間の食べ物を欲しがる理由とは?

By ハナ
ゆっくりご飯が食べたいのに猫が…!人間の食べ物を欲しがる理由とは?
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし 健康
キャットフードはちゃんと入っているのに、猫が飼い主さんのごはんを欲しがることってありませんか?
お腹が減っているわけでもなさそうなのに、熱心に飼い主さんの周りをうろついてみたり、テーブルに乗ってみたり…。
ちょっと目を離した隙に猫がお皿に顔を近づけていた、なんて経験をしたことのある飼い主さんは少なくないはずです。
猫にとって『美味しい』と思えるものでもないのに、なぜ猫は飼い主さんの食べ物を欲しがるのでしょうか?
理由と対策をご紹介します。

 

◆好奇心

人間でも人が食べているものは美味しそうに見えるもの。
なんだったら猫が美味しそうに食べるウェットフードが美味しそうに見えることだってあります。
誰かが美味しそうに食べているものは誰だって『どんな味がするんだろう?』と食べてみたいという好奇心が沸いてしまうものです。
猫だって、飼い主さんが『美味しい』といいながら食べてるものは『どんな味がするの?』と気になってしまいます。
好奇心があるのはいいことですが、基本的に人間の食べ物を猫が食べるのは『ダメ』です。
『猫は食べられないんだよ』と根気強く言い続けましょう。

 

◆欲しくなるものだった

猫は小さくて可愛いですが立派な肉食動物です。そのため肉の焼ける匂いや魚の匂いなどには本能的に反応してしまいます。
無味の状態であれば猫だってたべられますが、人間用に味付けされたものは猫にとって毒なることがほとんどです。
猫に『食べられない』ということを言い聞かせることも必要ですが、お肉や魚などのメインになるおかずからは、飼い主さんがなるべく目を離さず猫にとられる隙を与えないように注意することも必要でしょう。

 

◆味を覚えてしまった

一度人間の食べ物を口にしてしまい、それが猫の好みの味だった場合、猫はさらに人間の食べ物を欲しがるようになってしまいます。
人間の食べ物=美味しい、という図式が猫の頭のなかにできてしまうのでしょう。
猫に人間の食べ物を食べさせないようにすることが大切ですが、もし猫が人間の食べ物の味を覚えて欲しがるようになってしまったのなら、もう人間の食べ物をあげないようにしなければいけません。
もし猫が勝手に食べてしまったり、飼い主さんが食事を用意しているテーブルに乗ったり、人間の食べ物を食べてしまいそうなのであれば、猫を叱りましょう。
30分ほどケージで反省してもらったり、別の部屋で反省してもらってもいいでしょう。
『なぜ叱られたのか』を猫にわかってもらうには現行犯で叱ることが大切です。時間が経つと『なぜ叱られたのか』が猫にはわからなくなってしまいます。
その都度きちんと叱ることが大切ですよ。
 


いかがでしたか?
対処法を試したからと言って猫がすぐに人間の食べ物を欲しがらなくなるわけではありません。
きっと何度も叱って、何度も言い聞かせないといけないでしょう。
人間の食べ物を食べたがらないようにするには、かなり根気が必要です。
しかし、大切な猫の命を守り、猫に長生きしてもらうためには、根気よく言い聞かせ、叱ることは絶対に必要なこと。
何度も繰り返し、猫が人間の食べ物を欲しがらなくなるように躾をしっかりとしましょう!

(記事 ハナ)
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし 健康