猫は子供に優しい?猫と赤ちゃんの不思議な関係とは

By bzp00343
猫は子供に優しい?猫と赤ちゃんの不思議な関係とは
この読みものに付けられたタグ 知識 健康 画像

猫動画の中でも人気があるのが、猫と赤ちゃんが一緒に遊んでいる画像。猫が上手に赤ちゃんを寝かしつけたり、赤ちゃんのイタズラに我慢する映像に、猫好きファンを感動させています。

 

驚くことに、赤ちゃんが自分のしっぽをつかんでも、猫は怒らないことが多いといいます。こんなこと、オトナの飼い主がやったらすかさず猫パンチが飛んで来ますよね?

 

以前紹介した記事、『世界が感動!ヒーローとしか言い様がない猫動画3選』でも紹介しましたが、猫は基本的に子供を守ろうとするようです。

 

猫と子供はまさにベストフレンドと言えそう。しかし、猫はなぜこんなに赤ちゃんに優しいのでしょうか。

 

 

☆猫は親子関係で育つ

猫は親子関係で育つ|猫壱(ねこいち・ネコイチ)

出典

 

同じペットでも、犬は集団で行動し、親よりも一番強いリーダーに従う本能を持っています。犬を飼っている場合、犬が飼い主をリーダーだと認識すれば、犬はどこまでも飼い主に忠誠を誓ってくれる、健気な動物ですよね。

 

しかし猫は基本単独行動。自分がリーダーです。他の猫と喧嘩をすることもありますが、犬のようにとことん上下関係を決めるまで争う様なことはしません。

 

そして猫は母親に人生のイロハを教えてもらうので、ある程度成長するまで母子はべったり過ごします。この記憶があるために、猫は赤ちゃんに優しいのではないでしょうか。

 

母親に優しく育てられた猫は、たとえ人間の赤ちゃんだとしても、優しく接してくれるのかもしれませんね。

 

 

☆トキソプラズマ症にだけは気をつけよう!

トキソプラズマ症にだけは気をつけよう!|猫壱(ねこいち・ネコイチ)

出典

 

トキソプラズマは人獣共通感染症の1種。猫から人に移る感染症です。妊娠中にトキソプラズマに初めて感染すると、胎児に重篤な障害や流産を起こすことがあります。

 

猫のトキソプラズマ抗体は動物病院で測定することができますから、飼い主が妊娠している場合は、検査してもらった方が安心です。猫のトキソプラズマ感染を予防するには下記の方法を実践して下さい。

 

①猫に生肉を食べさせない

②猫を庭やベランダでも猫を外に出さない

③他の猫との接触はNG

 

また、猫のトイレ掃除は必ず手袋をする、猫とキスをしたりというコミュニケーションは避けた方が良いでしょう。これぐらいの予防を行えば、猫から人にトキソプラズマが感染することは非常に稀です。あまり神経質に考えなくても良いでしょう。

 

いかがですか。猫と一緒に暮らす子供は喘息になりにくいという報告もあります。また子供の思いやりの心が育つなど、猫と暮らすメリットは非常に大きいといえますよね。

 

子供にも大人にも、猫はとっても大切な人生の相棒といえるのではないでしょうか。

この読みものに付けられたタグ 知識 健康 画像