猫の爪切りはこんなに簡単!まずは知っておきたい3つのポイント

By bzp00343
猫の爪切りはこんなに簡単!まずは知っておきたい3つのポイント
この読みものに付けられたタグ 健康
猫のお手入れの中で難易度が高いもの。それは「歯磨き」と「爪切り」でしょう。

歯磨きの場合は歯垢を落とすおやつなどで代用もできますが、爪切りはそうは行きません。猫は自分でバリバリと爪を研いで古い爪を剥がしますが、内側から出てくるのは鋭く尖った爪。

これでは爪を研がせる意味がありません。1度でも猫に引っ掛かれた経験のある方なら、猫の爪切りの重要性はよくわかっているはず。

猫は気まぐれ。いつ何時鋭い爪で猫パンチされるかわかりません。私も最近、7年も連れ添った愛猫に突然顔を引っ掛かれ、家族から「ゴルゴ」と呼ばれています。

猫と暮らすなら、爪切りマスターを目指しましょう!今回は誰でも簡単に猫の爪が切れるようになる、3つのポイントをご紹介します。

 

■爪切りの極意は道具にアリ




猫の爪切り。これは猫からしてみると完全な飼い主の「イジメ」。不当な暴力ですからそう簡単には切らせてはくれません。

そんな猫に対してスムーズに爪を切るには、やはり道具の性能にはこだわりましょう。ゴルゴの狙撃率が100%なのは、高性能のフィアバースコープのついた銃を使っているから。道具って大事です。

猫用の爪切りは「ハサミ型爪切り」が一般的。コツさえつかめば「人用の爪切り」も簡単だと言いますが、人用の爪切りは切り跡が雑です。後から猫の爪が割れることもあるので個人的にはオススメはしません。

やはり猫用の爪切りがマストです。そして中でも猫壱の「ストレスなくスパッと切れる猫用爪切り」は本当に秀逸です。

私はすでに3回この爪切りで愛猫の爪を切っていますが、今まで使っていた爪切りより、切る時間が格段に短くなりました。

さすが国産!800年以上も前から続く刃物産業の町、岐阜県関市の職人さんに作ってもらっているだけあります。本当にスパスパ切れます。人用の爪切りだと「ガチッ」と音がしますが、猫壱の爪切りは「サクッ」と軽い力でカットしてくれます。

胸を張って宣伝できます。猫壱の爪切り、他社製品とぜひ比べてみてください。

 

■愛猫にあった爪切りの方法を見つけよう




猫によって、爪を切るときに切りやすいやり方があります。少しでも抱っこさせてくれる猫さんなら、膝に抱っこして片手で体を抑えながら爪を切る「抱っこ切り」が良いでしょう。

これは膝の上で猫を後ろ向きに抱っこし、優しく声をかけたり顔を撫でながら、リラックスさせた状態で爪を切るのがコツです。

抱っこさせてくれない猫には、「覆い被さり切り」がオススメ。ソファーなど高さのある場所に猫を置いて、その上から覆いかぶさるようにして体を抑えます。猫の顔を腕と体の間に挟み、猫に噛まれないようにすばやく爪を切ってください。

ただしこのやり方は、猫が嫌がることが多いので、全ての爪を切ろうと思わず、数日かけて行なう方が良いでしょう。

なかなか爪を切らせてくれない猫には、「タオル巻き切り」という方法もあります。これは猫の顔以外、バスタオルで猫の体をぐるぐる巻きにして包んでから爪切りする足をタオルから出して切るというもの。

この方法は猫がうとうとしている時にそっとタオルでくるんで抱っこし、猫が熟睡しているときを狙ってさっと切るとうまくいきます。時間はかかりますが、猫が気がつかないようにこっそり切ることがコツです。

 

■猫の爪切りを成功させるコツ


猫の爪切りは、できれば半月に1回から1ヶ月に1回程度が目安です。爪がするどく尖った子猫と、肉球に爪が刺さりやすいシニアの猫は、特にこまめに爪を切ってあげましょう。

今日は右前足、明日は左前足、といっぺんにやらないで切ると猫のストレスも軽減します。爪切りのあとに特別なおやつを与えることを習慣にすると、猫も学習して爪を切るのがスムーズになるでしょう。

ちなみに私は抱っこしてちゅーるを食べさせながら爪を切る、という方法で成功しています。しかしこれは2人必要。一人が抱っこしておやつを猫の口に持って行き、その隙にもう一人が爪を切る、というバディを組んだ方がやりやすいです。

 

■最後に


猫の爪切りは、どうしてもできない場合は動物病院でやってもらうのもアリです。ついでに健康診断もしてもらえば、猫の長生きにつながりますから一石二鳥。

猫の爪切りは慣れないと血管を切ってしまうことも。失敗すると猫も痛みで飛んで逃げますから大変です。無理しないように、愛猫にあった方法を見つけてくださいね。
この読みものに付けられたタグ 健康