診察内容に疑問を感じた事がある飼い主は3割!動物病院の選び方とは

By bzp00343
診察内容に疑問を感じた事がある飼い主は3割!動物病院の選び方とは
この読みものに付けられたタグ 暮らし 健康
皆さんはかかりつけの動物病院は決まっていますか?毎年愛猫の健康診断はしているでしょうか?

猫は犬と比べて動物病院へ行く回数が少ない、と言われています。私も愛猫を保険に加入していますが、8年間一度も使ったことがありません。。。

今の所愛猫が病院へ行くのは年に一度の健康診断の時だけ。それでも、診察してもらう病院は自分が納得できる病院を選んでいます。

ある雑誌のアンケートによると、「これまでに診察内容に疑問を感じた事がある」という飼い主は35.3%。

かかりつけの動物病院を信頼していますか?という質問には「とても信頼している」と答えた飼い主さんは43.7%、「それなりに信頼している」と答えた人が47.9%と9割以上の飼い主さんが信頼しているはずなのに…。

猫の飼い主さんは、どんなときに疑問を感じ、どんな病院が信頼できると感じているのでしょうか?

 

■どんなときに動物病院に疑問を感じるか?


自分で納得して決めた動物病院。しかし診察内容に疑問を感じた事がある飼い主は3割程度。どんなときに動物病院に疑問を感じるか?という質問に対して多かった答えが、

・治療を受けて猫の容態が悪化したとき

・しっかり診てくれないと感じたとき

・すぐに投薬、入院を勧める

でした。その結果、飼い主さんはどうしたかというと、

・納得がいくまで先生に説明してもらった

・他の病院へ行った

などの回答が。いずれにしても、飼い主さんが「積極的に行動を起こす」ことが、信頼できる動物病院を見つけるきっかけになったようです。

 

■信頼できる動物病院とは


3年以上猫と暮らしている、または病気がちな猫と暮らしている飼い主さんに聞いた、信頼できる動物病院の条件とは

・担当の先生が「いつでも電話をしてください」と言ってくれるので相談しやすい

・1年に1度しか行かないけど健康診断で丁寧に診察してくれる

・先生もスタッフも些細な質問にも優しく答えてくれる

・病院がいつも清潔で綺麗

・留守電の対応が丁寧で緊急の時の対応の仕方を教えてくれる

・時間外でも診察してくれる

・診察料金の内訳を教えてくれる

などの回答がありました。どれも納得できる答えですよね。

猫が病気になった時。飼い主さんはパニックになってしまうはず。先生のいいなりになって通院や投薬を続けても、愛猫の症状が回復しない時は、飼い主さんが先生に

「質問する勇気」

を持つことが大切です。「こんなことを聞いて失礼にならないかしら」とためらうことでも、話せない猫の気持ちを代弁できるのは飼い主さんしかいません。

猫の気落ちを考えたら、聞きたいことはどんどん質問して、納得のいく診療をしてもらいましょう。それを嫌がったり、迷惑なそぶりを見せる病院は相性が悪いということかも。

有名だから、家から近いから、という理由よりも、猫と飼い主さんが病院と

「相性が良いかどうか」

ということも大切なポイントです。愛猫のために、信頼できる動物病院を見つけてあげてくださいね。
この読みものに付けられたタグ 暮らし 健康