loading.gif

フジコ・ヘミングも絶賛!キャットシッター治田真由子のリアルライフ♪

By bzp00343 2016/07/08
フジコ・ヘミングも絶賛!キャットシッター治田真由子のリアルライフ♪

このブログに付けられたタグ

出典

「キャットシッター」という言葉、あなたは聞いたことがありますか?

治田真由子さんがキャットシッターになりたい!と思ったのが1996年。2年半をスタッフとして働いて「キャットシッターはるた」として独立したのが1998年だったそうです。

18年間、町田駅を中心に小田急線沿線でキャットシッターの仕事を続けてきた治田真由子さん。時にはあのフジコ・ヘミングさんの家の猫の御世話をすることもあるほど、著名な方や愛猫家から絶大な信用を寄せられています。

キャットシッターを頼みたい、自分でやって見たいと言う方、彼女が上梓した「猫が教えてくれた幸せレッスン」(文芸社 定価1,000円)はオススメ。是非読んでみて下さい。

今回は、中野にあるネコリパブリックでインタビューさせて頂いた、キャットシッター治田真由子のリアルライフをご紹介しましょう。

 

☆どうしてキャットシッターになりたいと思ったのか?


201607082110_1-300x0.jpg
出典

舞台俳優の夫を持ち、友人とデザイン事務所を作って働いていた治田さん。自分の夢を叶えてバリバリ働いていましたが、何かが足りない…。と満たされない日々を送っていたとか。

そんな時、自分の愛猫を看病、介護する経験をしたことで、「そうだ、動物にかかわる仕事がしたい!」と思って門をたたいたのが、「キャットシッターなんり」だったそうです。

 

☆キャットシッターって何をしてくれるの?


簡単に言えば、ベビーシッターのねこ版(ねこ専門)です。家族が留守の間、ご自宅にお伺いして食事・トイレの掃除・健康チェック・遊び・スキンシップなどをします。ねこがいつも通りの生活ができるようにお世話をするのがキャットシッターの仕事です。

毎日、留守中の猫の様子をペーパーかメールで報告し、毛づや、目の輝き、鼻の濡れ具合、歩き方、行動パターン、食欲、食べ方、排泄物の状態などから判断して、異常があれば動物病院に連絡を取り、連れて行く事もあるとか。専用のシッター道具を使ってブラッシングコーミング・爪きり、必要なら投薬もしてもらえます。

 

☆あなたにとって猫とは


自分でありたい。ユングいわく、人間の究極の目標は「自分であること」だそうです。治田さんにとって「自分がやりたいと思ったことだけ」をやって生きている猫はまさににゃんこ先生と呼びたくなる存在。彼らから教わる事は多いとか。

キャットシッターとして猫と接する事で、治田さんは自分自身の人生を楽しむことができたそうです。


いかがですか。「キャットシッターはるた」は利用料金は30分以内なら3,000円です。でも内容はとても充実していますよね。留守にするから、という理由以外でも、初めて猫を飼うので不安、という方も、一度キャットシッターを利用すれば様々な情報が得られるはずです。

キャットシッター18年のベテランの治田真由子さん。2016年7月24日のにゃんだらけではトークショーも行います。気になる方は、是非サイトをチェックしてみて下さいね。

このブログに付けられたタグ

0件のコメント


コメントするにはログインしてください

login

Follow Me!
  • icon_fb.png
  • icon_insta.png
  • icon_tw.png

猫との暮らしをより豊かにする猫壱(ねこいち・ネコイチ)ブランドサイトです。
わたしたちは猫とお客様を深いレベルで理解することでデザインの美しい機能性にも優れた商品を開発します。