寂しいニャ…。ツンデレな猫が飼い主に「寂しい」をアピールする時の仕草とは

By bzp00343
寂しいニャ…。ツンデレな猫が飼い主に「寂しい」をアピールする時の仕草とは
この読みものに付けられたタグ 知識
普段は自分勝手なにゃんこ。あまり抱っこもさせてくれないし、機嫌がわるいと近づいただけで、プイッと離れて行ってしまう時もあります。

猫はツンデレが可愛いの…。と猫パンチをされた時の引っ掻き傷を触りながら自分にいい聞かせるのも良いですが、たまには愛猫に甘えて欲しいと思いませんか?

もしかして、猫は寂しいニャ~と甘えたいのに、あなたがその気持ちに気が付いていないのかも。今回は、ツンデレな猫がやりがちな、「寂しいからちょっと構って」という時によくやる仕草をご紹介しましょう。

 

☆子猫の様に鳴く


成ネコになると猫は鳴き声も変わります。子猫のときの「にゃーーーーん♡」という甘い鳴き声はしなくなり、「ギャッ」とか「ニャッ」とかまるで「風呂!」「飯!」の様に飼い主に単語で会話しているような短い鳴き声が多くなりますよね。

ところが、猫は寂しい時はちょと長く高いトーンで鳴くときがあります。じっと飼い主をみつめて、「にゃーーーーん♡」と鳴く時は母猫を思い出して甘えたいとき。

あなたが構ってあげないと、そのまま頭をグリグリとこすりつけてくるかもしれません。

ご飯もあげたし、トイレもきれいに掃除したのに猫が子猫の様に鳴くときは「寂しいニャ」のサインかもしれません。喜んでモフモフしてあげて下さいね。

 

☆目の前でお腹を見せて寝そべる


いつもはキャットタワーの上でダラ~ンと寝ているにゃんこが、おもむろに飼い主の目の前でお腹を見せて寝そべり、じっと見つめているとしたら、「ちょっと遊んであげてもよくてよ」というサインかもしれません。

猫がリラックスした状態で飼い主の近くに寝そべっている時、猫じゃらしで遊んであげるとかなりの確率で食いついてきます。

普段はスキンシップを嫌うニャンコでも、タイミングさえわかれば飼い主とコミュニケーションを取ってくれるはず。家族の中で、俺にだけ懐かない、という人は、猫の様子をよく観察してみるとよいかも知れません。

 

☆イタズラして邪魔をする

 
201606052039_1.jpg

猫がよくやりがちな困った行動の1つが、「パソコンのキーボードの上にわざと乗っかってくる」『テレビの前に座って画面をさえぎる」といった飼い主の目線をさえぎろうとする行為。

これは猫がとてもやりがちな、「僕にかまって!」「ちょっとヒマなんです…。」という気持ちの表れ。

飼い主への愛情が含まれている行為ですから、決して邪険にしたりせず、やっていることを中断して、猫を構ってあげましょう。

ほんの10分程度で大丈夫。ネコは気まぐれなので、気持ちが満たされるとさっさとどこかへ行ってしまいます。

後で、もっと遊んで欲しいニャ…。と思うのは飼い主のほうかも知れません。

いかがですか。ネコの気持ちは全てネコの仕草をみると分るといいます。しっぽの動き、鳴き声の様子など、普段から行動をよく観察してみて下さいね。
この読みものに付けられたタグ 知識

最近の記事

Recent Article
  • 暮らし
  • 健康
  • 知識