猫壱「おちつく+ネット」ネコは本当に袋に入ると落ち着くのかやってみた!

By bzp00343
猫壱「おちつく+ネット」ネコは本当に袋に入ると落ち着くのかやってみた!
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし
猫壱の商品「おちつく+ネット」。猫は袋に入ると安心します、というキャッチフレーズが書かれています。



私は愛猫を病院に連れて行く時は、100円ショップで購入した白い洗濯ネットに入れてからキャリーバッグに入れていました。

正直、この「おちつく+ネット」を見たとき、「これで665円かぁ。高くはないけど、100円ショップでも売ってるし…。」とあまり買う気にはなりませんでした。(すみません)

しかし!お客様にご紹介する以上、自分で使ってみないと…。と半信半疑で試したところ、まさかの大成功!うちのカイト、この記事を書いている目の前にいますが、もう30分以上この「おちつく+ネット」の中から出て来ません!



これは、「通院」「爪切り」「シャンプー」という用途の他に「仕事の邪魔を防止」や「猫テロ対策」に効果的、と書いてもいいかも知れません。

一体なぜこの「おちつく+ネット」が本当に猫を落ち着かせるのか、理由を考えてみました。

 

☆色が黒なので落ち着く




この「おちつく+ネット」の色は黒一色。いつも使っている洗濯ネットは白でした。白い洗濯ネットに入れると嫌がって脱出しようとしますが、この黒のネットで落ち着くということは、やはりこの黒い色が猫を安心させるようです。

猫の視力は、私たち人間の約10分の1程度といわれています。色の識別能力も赤や緑といった色は判別しにくいそうです。

この「おちつく+ネット」は5ミリ程度の割と大きめな編み目になっています。人間は1ミリ間隔で並んでいる2本の線を「2本ある」と認識できますが、人間の視力の10分の1しかない猫の場合、この2本の線の間隔が1ミリの10倍、1センチまで開かないと「2本ある」とは認識できないそうです。


出典

ですから、この「おちつく+ネット」の場合、猫は網のネットに入っているという感覚はないのです。おそらく「暗く落ち着く雰囲気の袋の中」のように感じているのかもしれません。

 

☆袋の中なのに、外が確認出来る




猫は神経質です。寝ている時も、外の気配に敏感に反応してすぐに起きてしまいますよね。

この「おちつく+ネット」に入っている間、何度かカイトはネットの中から私をじっと見ていました。カイトからすると、暗い袋の中にいながら飼い主の行動もチェックできる、という一石2鳥の環境なのかもしれません。

私はふと思いついて、このネットの中に箱をいれてハウスのようにしてみました。それが良かったのか、すでに1時間以上、カイトは中から出て来ません。



いかがですか。まさかの大成功だった「おちつく+ネット」665円(税別)。サイズは幅55cm×高さ65cm×奥行き0.5cm。重さは70gで対荷重は6kgとなっています。

かなりゆったりした作りですから、中に箱をいれればケージ代わりになります。ワタクシ、この「おちつく+ネット」を自宅の防災グッズの中に入れる事にしました。

これならいざという時ケージを持たずにネットにさっと猫を中に入れて逃げられます。軽くて場所を取らず、猫も飼い主と常にアイコンタクトが取れるので安心するようです。

これはうちのカイトには大当たりでした。かなりオススメです!皆さんも是非1度試してみて下さい!
この読みものに付けられたタグ 知識 暮らし